ゆんたく井の頭

沖縄のこと、高江のこと、辺野古のこと、自分たちの住む町のこと、井の頭公園などでゆんたくしています。ゆんたくしにきませんか?✴︎ゆんたくとは:沖縄のことばで集まっておしゃべりするってことです。

ゆんたく井の頭*沖縄レポート

5月10日から14日まで多摩の仲間10人で沖縄にいってきました。ゆんたく井の頭からも2人参加してきましたので、それぞれから沖縄報告をしてみたいと思います。よかったら読んでね。

・・・・・・・・・・・

まずはわたし(G)から前半2日間に訪れた石垣島でのことを書いてみたいと思います。

 

**石垣島報告**

 

自衛隊基地予定地

 

10日の夕方近く、石垣空港についた。沖縄の5月の日没は19:00くらいだそうで、まだまだ数時間は明るい。そして陽射しが強烈。でも風がとても爽やかだった。

 

わたしたちはまずバンナ公園を目指した。

バンナ公園は市街地北部に位置する標高230メートルの山・バンナ岳を中心に開発された公園。石垣島を見下ろすことができるし、竹富島八重山離島も見られる島の絶景ポイント。

 

公園にある渡り鳥の観測のための高台から自衛隊基地の予定地を見た。

 

山の裾野の横あたりが予定地。すごく広い敷地。そして緑豊か。

近くにはダムが3つもある。ここで暮らす人びとの生活用水の水がめ。

ここに、弾薬庫や演習場もつくられるのではないかと言われている。

 

詳しくはこちらをご参照ください。

loveishigaki.jp

 

琉球弧の軍事基地化に反対するネットワーク

 

南西諸島防衛について(琉球弧(南西諸島)ピースネット)

https://peacenet-nansei-islands.jimdo.com/

f:id:yuntakuinokashira:20180530191559j:plain

まだ何も手がつけられていない予定地を見て愕然とする。こんなのどかなところに基地をつくろうとしてるのか。

 石垣島のこのあたりは、戦後はパイナップル工場がいくつもあって台湾から出稼ぎに来る女性もたくさんいたのだとか。

 

f:id:yuntakuinokashira:20180530191716j:plain

自衛隊予定地とは違う方向。西表島に向かって立つと、夕陽が綺麗だった。

日没の直前。その時の写真。肉眼とは少し違うけど幻想的な写真が撮れた。

 

八重山戦争マラリア犠牲者

石垣島八重山と呼ばれる地域にある。八重山の歴史を調査しておられる大田静男さんが、今回、石垣島を案内してくださった。

f:id:yuntakuinokashira:20180530191824j:plain

戦時中、石垣島にいた日本軍は自分たちの生存と戦略のために、人びとを別地へ強制的に移動させた。移動させた場所はマラリアの犠牲になる場所だということを知っていてのことだった。これは、戦時には軍が最優先であり、そのためには自国の人びとであっても犠牲を強いられることの証左である。

 

島で育てられていた牛などは、元の場所に残されていたそうだが、それを軍が食料としたのだと大田さんから教えてもらった。

 

翌日には八重山戦争マラリア犠牲者の慰霊碑にも訪れた。

f:id:yuntakuinokashira:20180530192001j:plain

f:id:yuntakuinokashira:20180530191918j:plain

「軍の作戦展開の必要性から住民が悪性マラリアの有病地域である石垣島西表島の山間部への避難を強いられ・・・三千余名が終戦前夜に無念の死を遂げ」たと記述された慰霊の碑文が掲げられていた。でも軍隊の、さらには日本国の責任が明確にされていない、どこかもやもやとした文面だった。

 

こうした歴史を知るにつけ、軍隊については相当に厳しく突き放して考えなければならないと改めて強く感じた。

やはり、軍隊は人びとを守らないし、それどころか軍隊のためには平気で犠牲を強いるそういう存在なのである。

同時に、軍隊は、どこかの誰かを殺傷するために存在しているのである。

 

こうした本質的なことに、沖縄に行くと、向き合うことになる。

 

戦時中、日本軍がここ石垣島でやってきたことを踏まえた上で、これから日本の自衛隊がやろうとしていることを考えると、それは過去の焼き直しに過ぎないように思う。

 

 

自衛隊基地強化と、辺野古新基地や高江ヘリパッドといった米軍基地の問題とは、日本社会での捉えられ方が違う。基地反対運動の現場でも、両者には温度差というか隔たりというか壁のようなものがある。もちろん、どちらも本質的には「軍隊と人びと」の問題ということで共通しているわけだけど、やはり戦後の長い時間を経て、現在日本社会では自衛隊を容認する人が圧倒的にマジョリティであって、そういう中で、自衛隊基地に反対の声を真正面からあげる運動は広がりにくいという現実があるのだ。

 

まったく大したアクションはできていないのだけど・・わたしも自衛隊基地強化反対、南西諸島防衛反対の運動には注目してきたし、問題意識も共有してきたつもりだ。でもそれをどのように広げることができるのか、広げられない現実を「理解」してしまっているからこその弱気が生じて、自分の中で確信を持って発信したりできないでいた。

 

そうした状況から脱出したい気持ちもあって、次に沖縄へ行くときにはどうしても自衛隊基地強化の対象となっている島々に行きたいと思っていた。

 

石垣島に行ってみて、フラフラしていた私の軸が根を張り出したような気がしている。私が自衛隊基地に反対することが「腑に落ち」るという瞬間があったからだ。自分の意思なのに、自分の中で腑に落ちるというのも変かもしれないが、「ああ、だから私は反対なんだ。」とストンと気持ちが固まったのだ。

 

やはり、軍隊は人びとを守らないし、軍は自身を優先して平気で人びとに犠牲を強いる。そして軍とはどこかの誰かを殺傷するために存在している。そのようなものをなくしこそすれ増やしてはならない。強化してはならない。絶対に。

 

ここでわたしは、石垣島の人たちと、沖縄の人たちと、おなじ輪の中にあるというようにして話してきた。だけど、この戦前の焼き直しという捉え方をしたときには、同時に、本土の防衛のために沖縄を利用しようとした、戦場にしようとした、そして結果としてそうした、という事実もふまえないといけない。と思う。

 

米軍基地の偏在という現在の状況も、その意味では、戦前の焼き直しというか戦前からの連続なのだ。これはずっといわれてきていることで多くの人が受け止めてることだと思う。

 

こうして過去から現在までの現実を直視して未来を見つめるとき、あまりにもその現実は重たくて、なにをいうのもしらじらしく思えるし、自分の薄っぺらさやちっぽけさを自覚するばかりだ。

だけど、それでも、こうした葛藤を通して、現時点の自分の中で腑に落ちたことを信じてみたいと石垣島で思った。

 

 

自衛隊基地反対*地元の人の声

翌日、わたしたちは、自衛隊基地建設の予定地に向かった。

向かう途中、基地推進側ののぼり旗を数本見かけた。

f:id:yuntakuinokashira:20180530192220j:plain

予定地の一角に到着すると、「みんなみんなの豊かな命を守りたい 私たちは、自衛隊のミサイル基地配備に反対いたします!」という大きな看板がわたしたちを出迎えてくれた。緑の巨大な敷地に水色の看板はひときわ目立っていた。そこには開南公民館と書かれていた。

f:id:yuntakuinokashira:20180530192511j:plain

みんなで、そこで写真を撮ったりしていると、基地建設反対の運動をされている女性が通りかかり、私たちに話しかけてこられた。

ここでは、4つの公民館で反対の声を上げているのだそうだ。公民館が自治会のような役割を果たしているのだろうか。

f:id:yuntakuinokashira:20180530192613j:plain

小さなコミュニティの中で、基地建設に反対か賛成かを明らかにすることがいかに厳しいことかということを話してくださった。小さければ小さいほど、コミュニティ内の結びつきは強く、その中に分断線が引かれるということがどれだけ過酷なことか。こうしたことは、都会に住む私にはなかなか実感を伴って理解できないけれど、その切実さは少し分かったような気がした。

 それでも反対の声を上げておられる。少しでも理解したい。

f:id:yuntakuinokashira:20180530192721j:plain

遠く離れた本土の、東京でも自衛隊基地強化の問題を広め、また深めて行きたいと思った。もっと言うと、軍と人びと、ということについてみんなと考えていけたらいいなと思っている。具体的な事でいえば、わたしの暮らす多摩地区には米軍横田基地があるし、自衛隊基地もある。自分たちの暮らす場所での問題にも真正面から向き合いつつ、沖縄の島々の皆さんとも繋がっていけたらと思ったりしている。

 

ゆんたく井の頭でも、具体的に何かしたいと考え中です。

 

 

 

5月19日(土)*街頭宣伝します!*参加してね。

みなさん、こんにちは。

ゆんたく井の頭です。

 

今週の土曜日、5月19日(土)に三鷹駅にて

美ら海 壊すな 土砂で埋めるな5.26国会包囲行動など、

 

基地建設、基地強化反対や改憲反対の街頭宣伝を行います。

 

プラカードなどご自由にお持ちいただき

是非是非ご参加下さい!

一緒にビラ配りをしてくださるだけでも大歓迎です。

もちろん見に来て、聞きに来てくださるだけでも!

 

みんなで、基地建設反対!改憲反対!の声を

多くの方々へ伝えましょう!!

 

映像を流したり、音楽演奏なども予定しています。

 

*日時*5月19日(土)18:00〜19:00

*場所*JR三鷹駅南口駅前(ペデストリアンデッキ

 

★連絡先★

0422-30-5364

070-5451-7010

4月21日(土)駅頭宣伝&ゆんたく

次回のゆんたく井の頭は、今週末。

4月21日(土)です!

 

今回は2部構成です。

前半は、吉祥寺駅前のサンロード入り口付近での街宣行動です。

5月26日に行われる

”美ら海を壊すな 土砂で埋めるな5.26国会包囲”

を吉祥寺の皆さんにアピールします!

ぜひ、プラカードなど持ってご参加下さい!

 

5.26国会包囲の詳しい内容は下記の通りです。

 

 

 

そのあと、井の頭公園に移動します。

いつものようにステージ前ベンチで、ゆんたくです。

 

タイムスケジュールとしては

14:00〜15:00 吉祥寺駅まえ街宣

15:00〜17:00 井の頭公園ステージまえでゆんたく

ゆんたく開始はちょっと遅れるかもしれませんのでご了承ください。

 

*連絡先*

0422−30−5364

070−5451−7010

 

 

〓〓〓 美ら海壊すな 土砂で埋めるな 5.26国会包囲行動 〓〓〓

 

 

  ◎止めよう!辺野古新基地建設 ◎止めよう!9条改憲

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

◆と き◆ 2018年5月26日(土)14:00~15:30

     *13:30から音楽イベント

◆ところ◆ 国会周辺(4つのエリアでリレートーク

     ※自前のプラカード大歓迎

 

★☆★ 当日のスピーカー ★☆★☆★☆★☆★☆

高里 鈴代さん(オール沖縄会議共同代表)

安次富 浩さん(ヘリ基地反対協議会共同代表)

大城  悟さん(沖縄平和運動センター事務局長)

瀬長 和男さん(沖縄県統一連事務局長)

(4ヵ所のステージを分担して回ります)

立憲野党代表、ほか

 

☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━━ ☆

 

 日本政府は、県民の民意を踏みにじり、県の許可を得ないで、違

法な護岸工事を強行しています。6月には辺野古側の浅瀬の海を護

岸で囲い込み、土を投入する方針だと報道されています。土砂が投

入されれば、美しい辺野古の海は取り返しがつかなくなります。絶

対に止めなければなりません。

 工事強行の狙いは、「もう基地建設はとめられない」と県民に諦

めさせ、11月の県知事選挙で辺野古新基地建設に反対している翁長

知事を追い落とすことです。

 本土のマスコミは「基地建設工事が本格化」と報道していますが、

県民の闘いで工事は大きく遅れています。さらに埋め立て予定地の

海底が超軟弱地盤で工事が困難なことや、活断層の存在が明らかに

なりました。基地建設の場所としての適性が根底から揺らいでいま

す。政府こそ窮地に追い込まれているのです。

 県民が闘いを強化し、翁長知事が毅然と工事に関する権限を行使

し、全国の人びとが立ち上がれば基地建設を止めることが出来ます。

 沖縄県民の闘いは、日米安保憲法の上に君臨する現状に対し、

憲法が保障する平和的生存権などを勝ち取る闘いです。辺野古新基

地建設を許さない闘いと憲法9条改悪を許さない闘いを結び付け、

沖縄と全国の力を一つにして、辺野古新基地建設を許さない声を大

きなうねりにしていきましょう。

 5.26国会包囲行動に多くの皆さんの参加をよびかけます。

 

☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━━ ☆

 

◆主 催◆

◇基地の県内移設に反対する県民会議 tel:098-833-3218

◇「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会

    http://humanchain.tobiiro.jp/

沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック    tel.090-3910-4140

沖縄意見広告運動            tel.03-6382-6537

ピースボート              tel.03-3363-7561

◇戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

    http://sogakari.com/

戦争させない1000人委員会        tel:03-3526-2920

解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会   tel:03-3221-4668

戦争する国づくりストップ!憲法を守り・

いかす共同センター                    tel:03-5842-5611

 

☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━━ ☆

 

次回のゆんたくは4月21日(土)です!

次回のゆんたく井の頭は4月21日(土)に決まりました〜

 

今回は2部構成です。

前半は、吉祥寺駅前のサンロード入り口付近での街宣行動です。

5月26日に行われる

”美ら海を壊すな 土砂で埋めるな5.26国会包囲”

を吉祥寺の皆さんにアピールしようと思っています。

ぜひ、プラカードなど持ってご参加下さい〜

 

そのあと、井の頭公園に流れます。

いつものようにステージ前ベンチで、ゆんたくです。

 

タイムスケジュールとしては

14:00〜15:00 吉祥寺駅まえ街宣

15:00〜17:00 井の頭公園ステージまえでゆんたく

ゆんたく開始はちょっと遅れるかもしれませんのでご了承ください。

 

*連絡先*

0422−30−5364

070−5451−7010

 

 

 

3月10日*沖縄映画祭*報告

3月10日土曜日の午後から夜まで

三鷹で、沖縄映画祭を行いました。

 

延べで30名あまりの方が来場してくださいました。

ありがとうございます!

 

映画の内容は沖縄の現状や米軍の実態など

非常に厳しい内容でしたが、

 

集まった皆さんと、休憩中にゆんたくしたり

会場内の調理室で作ったサーターアンダギー、

淹れたて珈琲、

そして前の晩から仕込んだカレーを食べたりして

f:id:yuntakuinokashira:20180315122644j:plainほんとに文化祭のような感じの雰囲気でした。

 

↓こちらは、なりぞうさんのコンサートの様子。やっぱり音楽っていいですね。今度は井の頭公園で聴きたいなあ。みんなで歌ってもいいかも。

f:id:yuntakuinokashira:20180315122647j:plain

手前のはチケット代わりに皆さんにお配りした

パウチされたカード。

他に、ジュゴンとかリュウキュウヤマガメ

CH53&AH1なんかもありました。

 

映画とコンサートの後には、30分ほどみんなで

改めて、自己紹介など含めてゆんたくしました。

映画を見て感じたこと、ご自身の関心テーマなどなど

短いながらも濃厚な時間だったのではないでしょうか?

 

次回のゆんたく日程も決定しました!それは改めて別投稿にて!

 

ご来場、ご協力くださった皆様*本当にどうもありがとうございました〜

3月10日*沖縄映画祭*もうすぐです。

 

映画をみたり、

ゆんたくしたり、しましょう〜

 

カレーやコーヒー、お茶もご用意しています☆

どうぞお気軽にいらしてください!

 

f:id:yuntakuinokashira:20180225175040j:plain

 

 

これは準備作業中の図。チケットをつくってます。

 

f:id:yuntakuinokashira:20180225174624j:plain

 

ゆんたく井の頭*沖縄映画祭〜3月10日土曜日〜

みなさん、こんにちは。ご無沙汰しています。

今年もよろしくお願いいたします!

 

さて・・・

沖縄では、日本政府が、米軍基地建設を強行しています。

辺野古では新基地建設、高江ではヘリパッド建設。

 

オスプレイの騒音・墜落事故、米軍による性犯罪。米軍によって、生活を破壊され続けています。
どこかのミサイルが怖いと、避難訓練をして大騒ぎしている人がいます。
でも、沖縄では、すぐ頭上を飛ぶ米軍戦闘機が事故を起こし、突然空から降ってくる。これが日常なのです。米軍に守られてなんていない、危機にさらされています。 

こういう日常の中にあるってどういうことなのでしょう?

そういう状況を変えることってできないのでしょうか?

 

 

 

ゆんたく井の頭では、このたび沖縄映画祭を開催いたします。

ぜひ、ご参加くださいね⭐︎

 

 

 ★ゆんたく井の頭☆沖縄映画祭★

冬の足音がそっと消えていく春の始まり。

みんなで、映画を観たり、ゆんたくしたり。
夜は、ライブ&カレーもお楽しみください。

日程:3月10日土曜日

タイムスケジュール

13:30      開場
14:00~15:11 いのちの海 辺野古 大浦湾(製作委員会)
15:30~16:30 This is a オスプレイ(森の映画社)
17:00~17:57 This is a 海兵隊(森の映画社)
18:00~18:30 ディナーコンサート(なりぞう=街頭宣伝の歌い人!)
19:30~20:38 ONE SHOT ONE KILL(森の映画社)

三鷹市消費者活動センター3階(下連雀3-22-7、☎0422-43-7874)
◎資料代  500円(映画1本)/1000円(映画2本以上)

ゆんたくカフェ★もやるよ!
カレーライス🍛
サーターアンダギー
コーヒー

 

ゆんたく井の頭 /辺野古に基地はいらないin三鷹/武蔵境で映画を見る会
☎ : 0422-30-5364、070-5451-7010

f:id:yuntakuinokashira:20180211134815j:plain